kinone?

トップページ > kinone?

kinoneプロフィール

  kinoneは、映画を製作をしている金子雅和のHPです。
  kinone is a film director Masakazu Kaneko's HP.


<金子雅和 プロフィール>
 1978年東京都生まれ。
青山学院大学国際政治経済学部(スラヴ世界の歴史と文化専攻)卒。
大学在学中にイメージフォーラム付属映像研究所の助手をし、8mm/16mmフィルムで習作的な映像制作を始める。
のち、古書店で働きながら映画美学校に通い、瀬々敬久監督の指導を受ける。
同校フィクションコース高等科の修了制作に企画が選ばれ初監督した 『すみれ人形』は、
07年ひろしま映像展などで受賞、08年都内6週間レイトショー公開、09年DVDが発売(発売元:TMC)。
ハンブルグ日本映画祭(ドイツ)にて正式上映される。

その後、企業VP/CM、ケーブルTV番組、ゲーム用映像などの撮影・演出の仕事に
携わりながら、WEB配信用の企画や自主製作、及びに助成企画に選出されて
6本の短編映画を監督。
その内の一本である『水の足跡』(2012年・きりゅう映画祭助成作品)は、
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、オーディトリウム渋谷などで上映され、
山形国際ムービーフェスティバル2013にて準グランプリを受賞。
2016年、第二回長編監督作『アルビノの木』が北京国際映画祭のコンペにノミネート、
テアトル新宿で劇場公開。現在も各地で巡回上映中。

また、他監督の撮影を担当した作品として、
現代美術家・会田誠が主演した短編映画『砂山』(監督:松蔭浩之/2013年森美術館で公開)や、
小説家・乙一が本名の安達寛高 名義で監督した『Good Night Caffeine』(2015年春劇場公開)などがある。

Director’s Biography: Masakazu Kaneko
Kaneko was born in 1978 in Tokyo.
He graduated from Aoyama Gakuin University, School of International Politics, in Economics & Communication.
During university, he started to make film essays on 8mm and 16mm film.
After graduating from university, he went to The Film School of Tokyo and studied under Takahisa Zeze,
the director of “Heaven’s Story”, which won the FIPRESCI Prize at the 61st Berlin International Film Festival.
His proposal was selected by the school for a scholarship towards his graduation project.
The result was his debut film “Sumire Ningyo”, which was officially screened at Japan-Filmfest Hamburg in Germany.
Since then, while working as a director and cameraman for educational movies and commercials,
he has directed 6 short films, including several selected for grants.
His films have been screened and won prizes at well-known film festivals in Japan,
including Yubari International Fantastic Film Festival, Short Shorts Film Festival & Asia, Sapporo Short Fest,
and Image Forum Film Festival.
In 2016, he completed his second feature film "The Albino's Tree".
This film was screened at Beijing International Film Festival 2016 as an international premiere.
And now, several international film festivals have chosen this.

Filmography
“Sumire Ningyo”/ 2008 / 63min DV Color / Graduation Work of the Film School
“Rapunzel”/ 2008 / 18min DV Color / Short Film
“Konagona”/ 2009 / 10min DV Color / Short Film
“Lost Story”/ 2009 / 34min DV Color / Short Film
“The Man Who Restores”/ 2010 / 29min HD Color / Short Film
“Camera Obscura”/ 2013 / 30min HD Color / Short Film
“Secret Meeting”/ 2013 / 36min HD Color / Short Film
“The Albino's Trees”/ 2016 / 86min HD Color / Feature Film
   

金子雅和
  Photo by Hiroyuki MATSUKAGE


主な受賞・ノミネート歴

*北京国際映画祭 2016(中国・北京) FORWARD FUTURE(長編新人監督)部門 ノミネート上映
*Figueira Film Art 2017
 (ポルトガル・フィゲイラ・ダ・フォズ)
FUTURE(長編劇映画)部門 ノミネート上映
*シルクロード映画祭 2017(アイルランド・ダブリン) FUTURE(長編劇映画)部門 ノミネート上映
*コルカタ国際文化映画祭 2016
 -December Selection-(インド)
BEST NARRATIVE FEATURE(月間最優秀長編映画賞) 受賞
*コルカタ国際野生&環境映画祭 2016(インド) FEATURE FILM(長編劇映画)部門 ノミネート上映
*ボーディサットワ国際映画祭 2017(インド) INTERNATIONAL FEATURE FILM(長編劇映画)部門 ノミネート上映
*ハンブルグ日本映画祭 2012(ドイツ) 正式上映
*ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2016 フォアキャスト部門 正式上映
                   同映画祭 2013 インターナショナル・ショートフィルムショウケース部門 ノミネート
*広島国際映画祭 2016 若手監督特集 正式上映 / ヒロシマ平和映画賞 最終ノミネート
*山形国際ムービーフェスティバル 2013 準グランプリ
                        同フェスティバル 2011 村川透監督賞
                        同フェスティバル 2009 東北ケーブルテレビネットワーク賞
*うえだ城下町映画祭 2013 大賞(グランプリ)
                 同映画祭 2007/2009 審査員賞(大林千茱萸賞)
*日本芸術センター第5回映像グランプリ 映像賞
*福岡インディペンデント映画祭 2014 美術賞
*第1回筑西ショートフィルムコンペティション グランプリ
*イメージフォーラムフェスティバル 2009 観客賞
*第9回東葛映画祭 観客賞
*COSMO FEST TOKYO 2014 観客賞
*ひろしま映像展 2007 撮影賞
                 同展 2012 最終ノミネート
*ダマー映画祭inヒロシマ 2013(現・広島国際映画祭)  最終ノミネート
*お蔵出し映画祭 2015 最終ノミネート
*Kisssh-Kissssssh映画祭 2015 最終ノミネート
*ショートショートフィルムフェスティバル・アジア 2009 NEOJAPAN部門 入選
*札幌国際短編映画祭 2009 ナショナルプログラム ノミネート
*ふかやインディーズムービーフェスティバル 2009 ノミネート


 レヴュー
   bitecho(美術手帖 WEB版 ※PDF)

 レヴュー
   CULT CRITIC 2017年2月号(オンライン映画誌 ※英文)

 インタビュー
   Cinema Art Online 聞き手:坂本貴光

 インタビュー
   cinefil 聞き手:雨無麻友子

 インタビュー
   fjmovie.com 聞き手:宮腰信

 レポート
   Cine Boze 大阪シアターセブン初日レポート

 インタビュー
   EATER online 聞き手:地引雄一

 雑誌掲載
   TH No.45 published by アトリエサード

ページトップへ

Copyright (C) Kinone All Rights Reserved.